プライバシーポリシー

 尼崎医療生活協同組合は(以下、当生協という。)、生協法にもとづく住民の自主組織として、組合員が主役の保健・医療・福祉活動、安心して住みつづけられるまちづくり活動にとりくんできました。
 1991年に「医療生協の患者の権利章典」が日本生活協同組合連合会医療部会総会で確定されて以降は、知る権利や自己決定権等とともにプライバシーに関する権利の実践にとりくみ、早い段階からカルテ開示にとりくんできました。
 当生協は、「人と人との結びつき」によってなりたっている生活協同組合として、また「詳細な個人情報を得る」医療・介護事業を運営するものとして、個人情報を人権尊重の理念の下に慎重に取り扱い、保護することを以下のとおり宣言いたします。

  1. 個人情報保護法、ガイドライン等を遵守して、組合員、患者、利用者の個人情報を取り扱います。
  2. 個人情報の「収集」「利用」「提供」においては、個人情報に関する個人の権利を尊重し、収集目的・使用範囲を明示し、適切な管理に努めます。
  3. 当生協の保有する個人情報への不正アクセスや、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等が発生しないように安全対策を実施します。
  4. 個人情報の取り扱いが適正に行われるように職員及び組合員の教育を実施します。また、個人情報を取り扱う部署ごとに管理者を置き、定期的な内部監査を実施します。
  5. 個人情報についての開示や訂正を求められたときは、特別な理由がない限り、開示、訂正を行います。 当生協は、以上の活動について、内容を継続的に見直し、改善に努めます。

2005年2月26日
尼崎医療生活協同組合
理事長 船越正信

個人情報の収集について

尼崎医療生活協同組合では、次のような場合に必要な範囲で個人情報を収集することがあります。

  • 尼崎医療生活協同組合へ加入する場合(組合員加入)
  • 尼崎医療生活協同組合の各施設および各事業所をご利用される場合
  • 尼崎医療生活協同組合へのお問い合わせ時

個人情報の利用目的について

尼崎医療生活協同組合は、収集した個人情報を次の目的で利用いたします。

  • 組合員、ご利用者様への連絡のため
  • 組合員、ご利用者様からのお問い合せに対する回答のため
  • 組合員、ご利用者様へのサービス提供のため

個人情報の第三者への提供について

尼崎医療生活協同組合では、組合員、ご利用者様より取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • ご本人の同意がある場合
  • 警察からの要請など、官公署からの要請の場合
  • 法律の適用を受ける場合

個人情報の開示、訂正等について

尼崎医療生活協同組合は、組合員、ご利用者様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、確実に応じます。

個人情報保護に関するお問い合わせ先

TEL. 06-6436-9500 FAX. 06-6436-9511
e-mail. question@amagasaki.coop
尼崎医療生活協同組合 総務部

ページ上部へ戻る